マネースクール

マネースクールとはその名の通りお金に関する知識を広げてくれる場になります。私たちは子供の頃からお金に関する教育をあまり積極的に知り得る環境にありませんので、いざ大人になったときに、どのようにやりくりしたらいいのかわからないという方も多いことでしょう。子供の教育費や老後の生活費のやりくりなど一生涯にわたって大切なのはわかっていても、日々の忙しさに紛れてなかなかじっくり学ぶ機会が取れないのが多くの方の現状ではないでしょうか。マネースクールでは将来にわたって自分がどれくらいの予算が必要なのか、年金についての知識、また有効なお金の貯蓄方法など様々な情報を得ることができます。内容は様々ですが上級者向けのものなどは専門知識を要するものもありますので、初めから背伸びをせずに自分に合ったものを見つけるよう注意が必要です。

マネースクールの種類と目的とは

マネースクールといっても主催者や目的も多種多様です。では、どういった種類のものがあるのかいくつかご紹介しましょう。マネースクールには無料で開催されているものも多く、お金に関する基本的な知識を広げるための教育的な要素を主にした内容のものがあります。これらは営利目的としないNPO法人や地方自治体などの主催が多いでしょう。基本的な内容なので初心者の方におすすめです。他には特定の商品のPRを目的とするために無料で行われる場合もあります。これらは銀行や証券会社が主催することがよくあり、投資に関する基本用語の説明や具体的な投資信託のための商品説明などになります。マネースクールと聞くと堅苦しく考えてしまいがちですが、女性が参加しやすいようにスイーツや軽食を食べながら聞くことができるものもあります。

参加には目的意識を持つことが大事

具体的な商品の案内が目的で開催される場合は、個別相談の時間をある程度設けて商品の勧誘を行う場合もあります。不要な場合は断れば何の問題もありませんが、個別相談の時間があるかもしれないという心積もりはしておいた方がいいかもしれません。多くのマネースクールは公正なコンプライアンスに則って開催されていますので、強引な勧誘を行うことはありませんが、中には悪徳業者も潜んでいる可能性もなくはありません。開催前の説明に不安を感じたり、不審な点がある場合は注意した方がいいでしょう。まずは有名な企業の開催するものに参加してみるのもいいかもしれません。更に専門の知識を学びたい方には、有料のマネースクールもありますので、希望する内容に合ったものを見つけてスキルアップしてみてはいかがでしょうか。